任意整理のメリットとは?~その1~

2018/05/14
ロゴ

こんにちは。

ふくだ総合法務事務所,代表司法書士の福田です。

 

昨日と雨降りとは一転,今日は天気も良く,暖かいですね!

こんな日は必要以上に外に出たくなってしまいます。

私はこれから昼食に出ますが,ついでに30分位散歩をしようと思います♪

 

 

任意整理のメリットとは?~その1~

 

これまで、任意整理、個人再生、自己破産の3種類の債務整理方法について、ご説明をしてきました。

「どの手続きを利用したらよいの?」と迷ってしまう方もおられるでしょう。

今回は、任意整理のメリットをご紹介しますので、手続き選びの参考にしてみて下さい。

 

1.利息をカットできる

任意整理では、利息をカットできることが大きなメリットとなります。

任意整理をするときには債権者と話し合いをして借金の支払い方法を決定しますが、合意後に発生する利息は基本的に全額カットしてもらいます。

つまり、任意整理した時点で残っている元本のみを返済すれば足りるのです。

カードローンやクレジットカード、サラ金などの利息は相当に高額なので(14~18%くらいになっていることが多いです)、これを完済するまでカットしてもらえたら相当借金返済が楽になります。

 

2.柔軟な解決ができる

任意整理では、柔軟な解決ができるメリットもあります。

裁判所を介さず、直接債権者とやり取りするからです。

たとえば、保証人がついている借金や、個人(親や親族、恋人や友人など)から借入をしている借金があれば、それらについては整理の対象にしなくて済みます。そうしたら、保証人や個人に迷惑をかけることもありません。

自己破産や個人再生では、必ずすべての債権者を対象にしなければならないので、保証人や個人だけを外すということはできません。

この点で、任意整理にはメリットが大きいです。

 

ただ,注意することもあります。

ご紹介した利息のカットや柔軟な解決の実現には,十分に経験のある者が交渉する必要があります。弊所では全件,代表司法書士が交渉をしております。

次回も引き続いて任意整理のメリットを解説していきます。